知っておきたい髪の毛のキホン7 - 髪の強度はどれくらい?人種によって違う髪の毛ですが、どの髪が一番強いのでしょう?

| トラックバック(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
無料で育毛体験!【第3弾】参加者の応募募集は11月1日からです

詳細はコチラ→「24週間育毛マラソン、体験モニター募集中!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

00430483.jpgのサムネール画像

 

髪の毛の平均的な太さは60ミクロンから80ミクロンで、

健康な髪の毛を引きちぎるのに150から170gの力が必要となります。

 

人種によって違う髪の毛ですが、

この中でどの髪が一番強いのでしょうか?

 

日本人の髪と、欧米人の髪、アフリカ系の人の髪で

強度の実験を行ったという記事をみつけました。

  

◎日本人の髪→黒くてまっすぐな髪の毛。

◎欧米人の髪→金髪や赤毛など鮮やかな色で少しウェーブ

◎アフリカ系→黒髪で強いウェーブが特徴

 

そこで、日本人、アメリカ人、エチオピア人の女性の髪の毛を5本ずつ束ねて、

10センチ測り、毛先にコップを付けます。

 

そこに1個5グラムのパチンコ玉を入れてどこまで耐えられるか実験した結果が、

 

最初に54個でエチオピア人の髪の毛が耐えられず脱落。

次に57個でアメリカ人が脱落。

日本人の髪の毛はなんと405グラムとなる81個まで耐えることができたそうです。

 

この強さの違いはどこにあるのでしょうか?

日本人の髪の毛の断面は太くてキレイな円形をしています。

金髪のアメリカ人の毛はやや細く潰れた形をしていて、

エチオピア人は楕円の形をしています。

他の2つに比べて、直毛の日本人の髪は断面積が大きく強いのです。


髪の毛がウェーブをしているかいないかの違いは毛根の形の違いにあります。

日本人の毛根はまっすぐで、欧米人はやや曲がっていて、

アフリカ系は激しくカーブしています。

このまっすぐな毛根の形が日本人の髪の強さを生んでいるのです。

 

毛髪通信:知っておきたい髪の毛のキホン5 - 髪にも個性があります

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


松井ヘアークリニック

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://ikumore.com/manager/mt-tb.cgi/244