2011年6月アーカイブ

熱中症はちょっとした注意で防ぐことができます!

外にいるときだけではなく普段から心掛けて欲しいポイントを
挙げてみたいと思います。さっそく今日から試してみてください。

睡眠不足や風邪ぎみなど、体調の悪いときは
  暑い日中の外出や運動は控えましょう!

服装に注意!通気性の良い洋服を着て、
  外出時にはきちんと帽子をかぶりましょう!

「のどが渇いた」と感じたときには、
   すでにかなりの水分不足になっていることが多いもの。
   定期的に少しずつ水分を補給しましょう!



熱中症かもしれないと思ったら...

熱中症かもしれないと思ったら、まずしなければならないことです。
いざというときのために、覚えておいてください。

涼しい日陰やクーラーの効いた室内などに移動する 

衣類をゆるめて休む 

体を冷やす 氷や冷たい水でぬらしたタオルを手足に当てる。
  氷や冷たい水がない場合は、タオルやうちわ、
  衣服などを使ってあおぎ、風を送って冷やす。 

水分を補給する このとき、水分だけではなく、
  汗によって失われた塩分も補給する必要。 
  スポーツドリンクなどを少しずつ何回にも分けて補給しましょう。


これは、自分でもできる応急処置です。
軽い症状の時はこれでも大丈夫な場合もありますが、
気分が悪くなるようなら、必ず病院を受診してください。

熱中症が危険なのは、自分では「少し体調が悪い」「ちょっと気持ちが悪い」
くらいと思っている間に症状が進行してしまうことが多いからです。

炎天下や暑い場所に長くいる間は、自分で気をつけるのはもちろんのこと
職場などの周囲の人同士で気をつけあうことが大切です!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

36.JPG

まだ6月なのに、
東京のお昼の気温は33度を超えています。

これからの時期、熱中症が心配です。

熱中症を引き起こすそもそもの根底には、
ヒトの体温を調節するメカニズムがあります。

体温よりも気温が低ければ、皮膚から空気中へ熱が移りやすく、
体温の上昇を抑えることができます。

また、湿度が低ければ汗をかくことで熱が奪われ、
体温を上手にコントロールすることができます。

しかし、気温が体温より高くなると、空気中への熱の放出が難しくなるため、
体温調節は発汗だけに頼ることになります。

ところが、今日のように真夏日によくあるように、
気温が高いばかりでなく、湿度も75%以上になると、
汗をかいても流れ落ちるばかりでほとんどほとんど蒸発しなくなってしまいます

そのため、発汗による体温調節すら事実上できなくなってしまうのです。

また、体温が37℃を超えると皮膚の血管が拡張し、
皮膚の血液量を増やして熱を放出しようとします。

しかし、このとき体温がさらに上昇し、
発汗などによって体の水分量が極端に減ると、
今度は心臓や脳を守るために血管が収縮しはじめます。

つまり、ここでも熱が放出できなくなってしまうのです。

熱中症は、こうして体温を調整する機能がコントロールを失って、
体温がグングン上昇してしまう機能障害なのです。

炎天下ばかりでなく、室内で静かに過ごしていても起こります。

熱中症が危険なのは、自分では「少し体調が悪い」「ちょっと気持ちが悪い」
くらいと思っている間に症状が進行してしまうことが多いからです。
周りの人の気遣いに「大丈夫!」と答えた後に倒れてしまう、
そんなケースも多いようです。

自分では気が付きにくい、または「たいしたことない」と感じてしまうことが
毎年、多くの熱中症患者さんがでてしまう原因にもなっているのでしょうね。

炎天下や暑い場所に長くいる間は、自分で気をつけるのはもちろんのこと
職場などの周囲の人同士で気をつけあうことが大切です!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

普段からバランスのよい食生活を...と思っていても、
毎日の食事のメニューを決めるのはけっこう大変なものです。

そこで、食事のメニューに
whiteblackyellowgreenred を
取り入れてみてはいかがでしょうか。

栄養素でバランスを考えるのは大変ですが、
見た目で5色を摂るのはそれほどむずかしくないと思います。

5色のものをバランスよく食べていると
不思議なことに栄養素もまんべんなくとることができます。

white 
ご飯・うどん・パスタ・パン...炭水化物
卵の白身...たんぱく質

black 
海苔・わかめ・黒豆・黒酢・プルーン...ビタミン・ミネラル

yellow 黄色
卵の黄身...たんぱく質
とうもろこし・かぼちゃ・レモン...ビタミン・ミネラル

green 
緑黄色野菜...ビタミン・食物繊維

red 
魚・肉...脂質・たんぱく質
トマト・にんじん...ビタミン・βカロチン



いくつか例をあげましたが、
見た目の色でいろいろ組み合わせてみるとよいと思います。

体が疲れやすくなる、だるい、食欲もなくなかなか疲労が回復しない...
夏バテ防止には、いつも以上にバランスのとれた食生活が必要です。

彩りがきれいだと食事もなんだか楽しくなりますよね。
カラーを利用して上手にバランスのよい食生活が送れますように!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

体を暑さや運動にならすために、水分の補給がとても重要です。

30℃以上の環境温度のもとでは、
人は主として汗によって体温を調節します。

体から大量に汗がでた時には、
発汗量に見合った量の水を飲めないことが昔から知られています。
これを自発的脱水と呼んでいます。

わたしたちの体には、0.9%ほどの塩分を含んだ血液が循環しています。
ところが大量の発汗がおこると、皮膚をなめると塩辛い味がする
ことからわかるように塩分が失われます。

汗腺から水だけが分泌されたとすると、
すなわち汗がナトリウムを含まない水であれば、水だけを摂取しても
細胞外液は元の状態にまで回復することが可能ですが、

この状態の時に水だけを飲むと、血液の塩分濃度が薄まり、
体自身が水分の吸収を拒絶するようになります。
同時に余分の水分を尿として排泄し、
その結果体液の量は回復できなくなります。
この状態で運動を続けると運動能力が低下し、
また体温が上昇して、暑熱障害の原因となるわけです。


市販飲料の成分表示をみてみましょう!

スポーツ活動などで失った水分を補給する場合、
汗で失った水分塩分を補給する必要があります。 

水分の組成としては0.1〜0.2%食塩水糖分を含んだものが有効です。

冷えたスポーツ飲料が手軽に摂取できますね。
ナトリウムが100ml中40から80mgはいっていれば、
食塩水0.1から0.2%に相当します。


塩分と糖分を含んだ水分補給が効率的です!

運動量が多いほど糖分を増やしてエネルギーを補給してください。

特に1時間以上の運動をする場合には
4?8%程度の糖分を含んだものが疲労の予防に役立ちます。

冷えたスポーツ飲料は手軽ですが、自分で調製してつくるには
1リットルの水、ティースプーン半分の食塩(約2g)と
角砂糖を好みに応じて数個溶かしてつくることもできます

長時間運動を続ける場合には、食塩濃度をやや高くすることが必要です。
長時間の運動では、血液のナトリウム濃度が低下して、
熱痙攣のおこることが報告されています。

またエネルギー源としての糖質も水と一緒に摂取することが効率的です。
運動の回復時においても水分を摂取することによって、体温の回復が早くなります。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

myouga.JPG

みょうが特有の香り成分は、α-ピネンといい大脳皮質を刺激する成分で、
気分を高める働きのほかに、発汗作用や呼吸作用を整えたり、
血液の循環を調整する働きもあります。

みょうがには、カリウムも含まれています。
カリウムは、体内の余分なナトリウム(塩分の摂り過ぎ)を排泄して
血圧を下げる働きがあり、
高血圧の予防に役立ちます。
また水分の調節や心拍数のほう調節や、
胃液の分泌を活発にする働きもあります。



みょうがの豚巻き

【材料:2人分】
豚薄切り肉...6枚
みょうが...5,6個
塩・こしょう...適量

*合わせ調味料 しょう油・みりん・酒...各大さじ1

貝割れ大根...1/2パック

◎つくり方◎
1.豚肉は広げて塩・こしょうを振っておきます。
2.みょうがを縦に4等分に切って1の豚肉で巻きます。
3.フライパンに薄くサラダ油(分量外)をひき、2を炒めます。

003.JPG

4.豚肉の表面に火が通ったら、合わせちょう調味料を加えてよくからめます。
5.器に4をのせ、フライパンに残ったタレをかけ、貝割れを飾って完成です!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    カルボナーラを作ろうと思ったら、「あら!パスタがない...」
    でも、気分はカルボナーラだったので冷蔵庫にあったうどんで作りました。
    手打ちパスタのようなモチモチ感、なかなか美味しかったです。
udon.JPG
カルボナーラ風うどん
【材料:2人分】
うどん...2玉
バター...小さじ1
にんにくのすりおろし...小さじ1/3
牛乳...200ml
顆粒コンソメスープの素...少々
粉チーズ...お好み量
卵...1コ
しょう油...少々
黒こしょう...適量
あれば、パセリ...適量

◎つくり方◎
1.バターとにんにくをフライパンで香りがでるまで炒めます。
2.1に牛乳、コンソメスープの素を加え、煮たったら
  うどんを入れて煮ます。汁気を少し残した状態で火を消します。
3.卵としょう油、粉チーズをいれてすばやくかき混ぜます。
4.お皿にもり、黒こしょうとパセリをかけて、完成です!
  すばやくかき混ぜます。

※冷凍うどんをレンジでチンして入れてもOKです。
※玉ねぎやベーコンを1で一緒に炒めるとさらに美味しいです。


うどん「小麦は良質な炭水化物です」

炭水化物は「食物繊維」と「糖質」の合計で表されます。
うどんは麺類の中では食物繊維比率が低く、
消化可能な糖質の比率が高いため、胃の中でも停留時間が短く、
消化されやすい良質な炭水化物です。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新・育毛プログラム「24週間 育毛マラソン」期間限定で提供開始!

松井ヘアークリニックでは、新しい診察プログラムを期間限定でスタートします。
半年で治療効果を実感出来なかった場合、全額返金いたします。
1日1回クスリを飲むだけ。毎日続けることで髪の毛は変わります!
今なら無料の体験モニター参加者も募集中!

育毛革命! 髪の毛の悩みは松井ヘアークリニックへ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・