男性AGA治療・料金について男性型脱毛症治療

AGA(男性型脱毛症)は「Androgenetic Alopecia」の訳。直訳すると「男性ホルモンによる脱毛症」。この名が示す通り、AGAは男性ホルモンが大きく関わっている脱毛症。 AGAは20歳代以降に発症するケースが一般的だが、早いと10歳代、遅い場合は50歳代、60歳代で発症するケースもあります。まず前頭部と頭頂部の髪の毛が産毛になり、額の生え際が後退して頭頂部の髪の毛が薄くなってしまうのがAGAの症状。最終的には、前頭部から頭頂部にかけて髪の毛がない状態に・・・。日本におけるAGA人口は1,260万人で、そのうち650万人は何らかのケアや治療を行ったことがあると報告あり。脱毛の症状はゆっくりと進行していき、次第に地肌が見えるようになっていくのが特徴です。

AGA治療を早くした方が良い理由

放っておくと薄毛はどんどん悪化し、何も対策しなければ自然に発毛することはありません。最悪の事態を防ぐためには、薄毛に気がついたタイミングですぐに治療を開始することが大切です。 AGA治療は、軽症なうちに治療をはじめることで薬の効果をより早く実感できます。 かなり進行してから治療をはじめた方の場合は、治療効果を実感できるまでに時間がかかることが多く、AGAによってのヘアサイクルが乱れから、毛髪の寿命が尽きてしまうと、薬で発毛させること自体が困難になるケースもあります。

人の細胞が分裂する回数は一部の生殖細胞を除き約40〜50回

この回数は髪の毛を生成する毛母細胞も一緒、毛母細胞も約40回の細胞分裂をすると寿命になりそこには髪の毛が生えなくなります。回数や各周期の期間には個人差がある上、年齢を重ねるとさらに変化することが考えられています。
AGAは虫歯と一緒で、「まだ大丈夫」という気持ちが将来の後悔となります。悩んでいる間にも薄毛は進行し、AGAは放置しても、今よりよくなることはありません。

毛母細胞はヘアサイクルという一定のサイクルで分裂を繰り返し、毛髪を生成する。通常のヘアサイクルは1周が2~6年といわれていて、最短のヘアサイクルで最短の細胞分裂回数だったとしても毛母細胞の寿命は約80年ということになります。要するに通常のヘアサイクルであるなら、80年間は毛母細胞は分裂し毛髪を生成し続けるということとなりますが、AGAが発症した場合は、ヘアサイクルが正常に機能しなくなりサイクルの期間が半年~1年と短くなります。

こうなってしまった場合、毛母細胞の細胞分裂回数が40回だったとして、20年で毛母細胞は寿命を迎え毛髪を生成できなくなってしまいます。 毛母細胞が分裂を終了した場所からはどんな治療を施しても毛髪を再生させることは不可能です。


シンプルな料金体制で安心できる治療提供を目指します。複雑な料金プランは新橋メディカルアートクリニック(旧、松井ヘアークリニック)にはありません。お支払いは都度払いのため、医療ローン等の無理な勧誘や、必要以上の高額なご請求を行うことは一切いたしませんので、安心して治療を始めていただけます。シンプルなメニューとコミュニケーションで、あなたの髪を支えます。

単剤処方[進行を止める]
5,500円(税込)
8,800円(税込)
9,350円(税込)

※デュタステリドは、国内承認薬デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」 となり、PTP包装での処方となります
※診察料+血圧測定・頭部写真撮影(対面診察のみ)+1ヶ月分の処方薬を含む

ZA10[進行を止める+発毛を促す]
5,500円(税込)
18,700円(税込)
19,800円(税込)

※ミノキシジル5mgを希望される場合は変更も可能です
※ミノキシジルは国内未承認薬となり、医師が厚生局の認可を受け薬監証明を取得し輸入をしております
※デュタステリドは、国内承認薬デュタステリドカプセル0.5mgZA「サワイ」 となり、PTP包装での処方となります
※診察料+血圧測定・頭部写真撮影(対面診察のみ)+1ヶ月分の処方薬を含む

AGA発毛治療実績で紹介している症例写真は全て当院で治療された方で、内服薬治療を服用し、発毛効果を実感されたモニター患者様をご紹介しています。効果が出るまでの期間は個人差があるため、治療期間はそれぞれ異なりますが、早い方で半年、平均1年から1年半の間で効果を感じられる患者様が多くいらっしゃいます。

  • 40代
  • 50代
  • 60代

43歳症例写真

準備中

55歳

準備中

 準備中

通院にかかる時間負担の軽減

オンライン診療の最大のメリットは、通院にかかる時間の削減です。通院する労力や、金銭的なコスト負担を減らすことが可能となります。

24時間いつでも予約が出来る

24時間予約を受け付けているため、電話ができない場所や夜遅い時間に予約をしたい場合でも、数分で予約をすることができます。

好きな時間、場所で診察を受けられる

スマートフォンとインターネット環境があれば、どこにいても診察を受けることができます。「仕事の休憩時間に診察を受けたい」「予定と予定の間にスキマ時間がある」と、通院のためのスケジュール調整に苦労していた患者様の悩みを解決することができます。

医師以外と顔を合わせなくてよい

「通院していることが周囲に知られると恥ずかしい」と考え、通院が億劫になったり、通院に踏み切ることができない患者様もいます。オンライン診療では、基本的に医師と患者様がビデオ通話などを通じた1対1のやり取りになりますので、他の方と顔を合わせることがなく安心して診察を受けることが可能です。

会計の待ち時間や手間がなくなる

診察代をクレジットカードにてアプリ内で決済するシステムになっています。そのため、診察を終えた後に待合室で待機して支払いを行う一連の流れが必要なく、診療を受けた後の会計待ちの時間がなくなります。