このエントリーをはてなブックマークに追加
Pin It

■アクセスマップ

院長紹介

院長

img_person.gif

松井 達弥 | Tatsuya Matsui

1969年生まれ
形成外科医・医学博士

日本皮膚科学会
日本抗加齢医学会
日本形成外科学会
日本美容外科学会
日本医師会認定産業医

経歴

1998年 聖マリアンナ医科大学医学部卒業
2002年 聖マリアンナ医科大学大学院医学部研究科臨床医学系形成外科学修了
1999年より形成外科医としてアンチエイジング医療の傍ら頭髪治療に従事。
2004年4月から2006年3月までイタリア Eye Bank 財団 Stem Cell Research Centerで再生医療の研究、特に遺伝子治療に従事。
2006年4月より帰国後、聖マリアンナ医科大学付属病院形成外科医長、聖マリアンナ医科大学病院形成外科学 助教。
2009年11月 松井ヘアークリニック院長、現在に至る。

院長コメント

頭髪で悩む方は千差万別、その方その方で色々なバックグラウンドがあります。初診だけでなく、治療全般を通して一人一人の患者さんの持つ「悩み」に耳を傾けると、「たかが髪の毛」ではなく、「されど髪の毛」で「頭髪」がその方にとってどんな意味を持ち、「悩み」を改善することがどれだけ自信につながるかを見るにつれ、「発毛治療」の奥深さに医師としての責任を感じます。

当院の内服治療によって、90%以上の方がなんらかの効果を実感し治療に満足されていますが、頭髪を通した「悩み」には個人差があります。私は、各患者さんの「悩み」に答えられるようなクリニックであり、個々に合った治療を提供していきたいと考えています。

診察に当たっては、「いつ」「どこから」気になり始めたかにこだわっています。 年齢と脱毛暦などによって処方内容とその方の限界が経験上分かるからです。

人の身体は不老不死ではありませんので、髪も自然の摂理に任せれば必ず、薄毛は進行します。内服治療によってかなり時計の針を戻すことは可能ですが、全ての方に10代の頃の状態まで改善することは不可能です。

その方その方の年齢に合わせたベストの状態まで改善してもらうことが理想です。

「発毛治療」も早期の治療開始が効果的になります。診察で「いつ」「どこから」にこだわるのは、「気になり始めて」から「実際に治療」に至るまでに4-5年かかる方が殆どだからです。「治療すべきか...」、悩んでいる間にも症状は進みます。若いときのほうが毛母細胞は元気ですし、薬にも良く反応します。髪で悩む前に「今、自分の頭髪の状態はどうなのか?」「治療の必要があるのか?」「原因は何なのか?」など、疑問を投げかけにクリニックに足を運んでみてください。「発毛治療」はあなたの勇気ある一歩から始まります。

患者さんの中には一人でクリニックに来るのが不安で友達同士で来る方々や、1年後に結婚式を予定しているカップルが二人で相談に来る方、薄毛で悩む婚活中の方もいます。

なかなか人には相談できない「薄毛の悩み」も、多かれ少なかれ成人男性の4人に1人は悩みを持っているというデータもあります。今は「薄毛の悩み」を一人で抱えるのではなく、多くの方と共有し、治療に専念できるとより心強いものです。

松井ヘアークリニック

名称 松井ヘアークリニック
院長 松井 達弥(まつい たつや)
診療科目 育毛・発毛治療【自由診療】
所在地 〒105-0004 東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル9F
TEL 03-6268-8990
FAX 03-6268-8992
Mail info@ikumore.com
診療時間 【完全予約制】
火・水・木・金 11:00-14:00 16:00-19:00 / 土 10:00-14:00
(12/1より)火・水・木・金  9:30-17:00 / 土 9:30-14:00
休診日 毎週 日・月曜日・祝祭日

アクセス

地図

〒105-0004 東京都港区新橋1-16-8 第3西欧ビル9F

無料カウンセリング申込 新規ご予約もこちらから お問い合わせ